抜歯矯正で後悔するのはなぜ?後悔しない対策や非抜歯矯正を紹介

抜歯矯正で後悔するのはなぜ?後悔しない対策や非抜歯矯正を紹介

抜歯矯正をした多くの人は「歯並びがよくなった!」「噛み合わせが改善した!」など喜びの声が多くあります。 しかし中には「抜歯矯正をしなければよかった…。」と後悔する人も少なくありません。 今回はどういった理由で後悔してしまったのか、また非抜歯矯正ついても解説します。 抜歯矯正で後悔するのはなぜ? そもそも歯科矯正(歯列矯正)で抜歯矯正をして後悔している人は、なぜ後悔しているのでしょうか? 主な理由をいくつかご紹介します。 【理由1】仕上がりが想定通りではなかった 抜歯矯正をする前に担当医から「こういう仕上がりになりますよ」と、ある程度の想定図を提示されるのが一般的です。 双方で納得をして抜歯矯正を始めるのですが、思った通りの仕上がりにならないことがあります。 目的の症状が改善されても、「口元が下がりすぎてしまった」「老け顔になってしまった」など、問題が新しく出てきてしまうことが少なくありません。 日常生活に支障をきたすような症状になってしまったという人もいます。 【理由2】抜いた歯を戻すことができない 一度抜歯してしまうと、歯を元どおりに戻すことはできません。 そのため「やっぱり歯を戻したい…。」と思ってもどうすることもできず、抜歯後に色々な症状に悩まされても元通りにはなりません。 特に「みんなやっているから」と自発的ではなく、他人に影響されて抜歯矯正をした人ほどこういった後悔をしやすいかもれません。 【理由3】痛みや腫れが生じた 抜歯後に処置がうまくできていないと、痛みや腫れが生じることがあります。 しっかり処置をしてもらうことが一般的なのですが、クリニックによっては処置が甘く傷口にばい菌が入り込んでしまうことも。 もちろんそういったクリニックはほとんど存在しませんが、信頼できるクリニックに抜歯矯正をお願いすることが必要です。 抜歯矯正で後悔しないためには? 抜歯矯正をすると後から修正をすることが難しく、抜いてしまった歯をもう一度戻すことはできません。 では、抜歯矯正で後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか。 ①歯科医としっかりすり合わせをする 抜歯矯正に限らず、歯科矯正(歯列矯正)をする際には歯科医師とすり合わせをする必要があります。 例えば、 どれくらいの費用がかかるのか どういった治療方法なのか どれくらいの期間を必要とするのか どういった仕上がりになるのか など、すり合わせを行いましょう。違和感を覚える場合は双方が納得いくまで話し合うことが大切です。...

抜歯矯正で後悔するのはなぜ?後悔しない対策や非抜歯矯正を紹介

抜歯矯正をした多くの人は「歯並びがよくなった!」「噛み合わせが改善した!」など喜びの声が多くあります。 しかし中には「抜歯矯正をしなければよかった…。」と後悔する人も少なくありません。 今回はどういった理由で後悔してしまったのか、また非抜歯矯正ついても解説します。 抜歯矯正で後悔するのはなぜ? そもそも歯科矯正(歯列矯正)で抜歯矯正をして後悔している人は、なぜ後悔しているのでしょうか? 主な理由をいくつかご紹介します。 【理由1】仕上がりが想定通りではなかった 抜歯矯正をする前に担当医から「こういう仕上がりになりますよ」と、ある程度の想定図を提示されるのが一般的です。 双方で納得をして抜歯矯正を始めるのですが、思った通りの仕上がりにならないことがあります。 目的の症状が改善されても、「口元が下がりすぎてしまった」「老け顔になってしまった」など、問題が新しく出てきてしまうことが少なくありません。 日常生活に支障をきたすような症状になってしまったという人もいます。 【理由2】抜いた歯を戻すことができない 一度抜歯してしまうと、歯を元どおりに戻すことはできません。 そのため「やっぱり歯を戻したい…。」と思ってもどうすることもできず、抜歯後に色々な症状に悩まされても元通りにはなりません。 特に「みんなやっているから」と自発的ではなく、他人に影響されて抜歯矯正をした人ほどこういった後悔をしやすいかもれません。 【理由3】痛みや腫れが生じた 抜歯後に処置がうまくできていないと、痛みや腫れが生じることがあります。 しっかり処置をしてもらうことが一般的なのですが、クリニックによっては処置が甘く傷口にばい菌が入り込んでしまうことも。 もちろんそういったクリニックはほとんど存在しませんが、信頼できるクリニックに抜歯矯正をお願いすることが必要です。 抜歯矯正で後悔しないためには? 抜歯矯正をすると後から修正をすることが難しく、抜いてしまった歯をもう一度戻すことはできません。 では、抜歯矯正で後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか。 ①歯科医としっかりすり合わせをする 抜歯矯正に限らず、歯科矯正(歯列矯正)をする際には歯科医師とすり合わせをする必要があります。 例えば、 どれくらいの費用がかかるのか どういった治療方法なのか どれくらいの期間を必要とするのか どういった仕上がりになるのか など、すり合わせを行いましょう。違和感を覚える場合は双方が納得いくまで話し合うことが大切です。...